声豚による布教ブログ

三度の飯より女性声優とゲームとアニメが好きなオタクがイベントのレポや布教をします。みなさま一緒に分かち合いましょう!イベント終わりにオタクと呑んで語り合うのが生きがい。

アクタージュ scene102について(あれもこれも全部、黒山墨字の掌のうえだったってわけだ)

 

 

※以下、百城千世子のオタクの独り言です

 

今回月曜日が祝日なので土曜発売だったジャンプ

すっかり忘れていて夜中寝ようとしたところ

Twitterで知ったので急いで電子版で読む

 

ジャンプ漫画はそれなりに通して読んでいるのですが

一番の目当ては‘‘アクタージュ‘‘

 

とうとう百城千世子の羅刹女が始まりましたね。

読んだ感想としては

 

百城千世子顔が良い~!

 

まぁ元々、宇佐崎先生なので百城千世子の顔面作画には圧倒的信頼があったのですが

そんな今回の最新話、千世子の顔がちゃんと描かれたのは最後だけなんですよね。

 

その1ページ、たった1ページの千世子の顔面に私は最高だ~!とスマホを投げ寝ころび天井を眺めていた。

 

あぁ、百城千世子羅刹女が始まる。

 

私はすでにただのアクタージュ読者ではなく

舞台・羅刹女を観に来た百城千世子のオタクだった。

 

ただ百城千世子のオタクにしては読者でもあってと彼女たちの内部事情を知っている身でもあるためここからは百城千世子の顔面以外に最新話のなにがすごかったのか自分なりに解いて殴り書きしようと思う。

 

 

黒山墨字の思惑

かつて夜凪と千世子が初共演作品となった映画デスアイランドの監督を務めた

手塚が黒山に今回羅刹女の演出の仕事を引き受けたのを普通じゃないと言う。

 

なぜ引き受けたのか。理由を問うと黒山はこう返す。

『まるで無名の役者を超大作の主演にするためにはどうすればいい?』

手塚は答える

「無理でしょ、日本じゃ」

 

ここで黒山は答える

『だからまず夜凪を有名にする必要があった。』

 

『例えばその助演に若手トップ女優を使うためにはどうすればいい?』

『例えば芸能界を追放されたスターを再びこの国で俺の映画にキャスティングするには?』

『すべて俺の映画に必要なピースだ

そのために不都合なもんは俺が全部払いのける』

 

若手トップ女優というのは百城千世子のことで

芸能界を追放されたスターは王賀美陸のこと。

 

そう、黒山墨字は自分の映画を作るうえで主演を探し、逸材夜凪景と出会ってから百城千世子と合わせ、そしてこの羅刹女で王賀美と共演するまで全て自分の映画を作るための計算のうちだったわけです。

 

この作品のストーリー自体、黒山墨字の掌のうえだったわけですね。

 

くそぅ、憎い男だぜ。。。

 

最終章はおそらく黒山墨字の映画撮影編になることがわかって、好きな作品だけに少し最後が見えたのが寂しい気もしますが、夜凪と千世子と王賀美の共演が未来にあることがわかっただけでもかなりの胸熱ですね

 

ここからはおまちかね百城千世子羅刹女、開演。

 

演出の差

 舞台は暗転…その暗さに観客の中には恐怖を覚える者もいた。

しばらくするとその暗闇から

「ああ 腹が立つ 腹が立つ」

と声が聞こえる。

客席から観ている山野上花子は声が聞こえたほうを向く。

すると次は花子の反対側から

「あの人は毎年毎年 妾(めかけ)のところへ」

と声が聞こえる。

 

慌てて反対側を向く花子

花子「!(移動した音もなく)」

 

いや…百城千世子、領域展開ができるだけじゃなく足音殺して歩けるなんてまるでジャンプキャラクターじゃねぇか…!

 

なんてツッコミは置いておいて、

観客は暗闇から恐怖や興味が沸くようになっていた。

会場に明かりがつく。

観客からしたら明るくなった安心感とやっと百城千世子の姿を見れる…!

と思っていたところでしょうか。

そんな気持ちで羅刹女の姿を見ると扇で顔を隠し、”天使”の顔が見えない状態になっていた。

 

この時点でサイド甲と乙の演出でかなり違いが出たの、わかりますね。

サイド甲に関しては山野上花子は演出というよりはただ夜凪の怒りを高めるために

自己中心的に動いていたので、甲の始まりは夜凪の演技一本勝負みたいなところありましたからね。

サイド乙はこの時点で読者である自分もかなり惹きつけられました。

暗闇から興味を引き、明るくなって姿が見えるのにあの”天使”の顔が隠れている

となると観客は嫌でも気になります。

これは自分の商品価値を知っており、

いかにして観客を虜にするのか分かっている百城千世子だからこそできる演出。

 

まぁ花子は脚本家なのでそりゃ多少演出に違いは出るだろうと思っていましたが

役者の個性を生かし、観客を魅了する。

始まりの掴みに関しては黒山墨字は一枚上手でしたね。

(今回百城千世子に勝ってほしい理由も自分の映画のためと考えるとこの男も花子同様かなり自己中心的に思えるが、実力でねじ伏せる姿勢は嫌いじゃない)

 

千世子の怒り

 夜凪も舞台裏ではあるがサイド乙の羅刹女を観ていた。

黒山墨字×百城千世子による観客を魅了する演出を見て夜凪は千世子を初めて見たときの感情を思い出す。

「綺麗。なのに顔が”視えない”」

「私この人に会ってみたい」

 

まるで今羅刹女を観ている観客と同じ感情。

この演出は千世子の今作初登場シーン、そして夜凪が初めて千世子を見た時の感情とシンクロするようにできているんですかね。黒山墨字恐ろしすぎる。

それもこれも、千世子の今回の羅刹女のテーマ、怒りからくるものでした。

 

最後に千世子、観客としているであろう夜凪に心で語りかける。

 

"ねぇ夜凪さん

私がなにより腹を立てているのはね

(中略)

一度でも自分の負けを認めてしまったこと、そして

あなたが私を想いながら演じてくれなかったこと"

 

(最後の文で最強に作画の良い百城千世子の顔面がやっと見える)

ここで私、墓を建てる

 

なんだこの特大感情の女は…

百城千世子はほんとうに夜凪を愛し、妬み、憎んでいるなぁ。。。(ニッコリ)

 

っじゃなくて、、、

そもそも千世子が怒るのも当たり前なんですよ。

羅刹女で出演が決まった時、夜凪を公園に呼び出し宣戦布告したにもかかわらず

夜凪は違う女に感情を掻き立てられ”怒り”の演技をしてしまったわけですから。

本番中なんて千世子のことなんか頭になかったんですからね。

 

そりゃ元々嫉妬深くて独占欲の強い千世子が怒るのも無理はないです

 

自分に振り向いてくれなくて怒りに変わる様、まさに羅刹女の”怒り”といった感じなのでこれから千世子がどう演技するのか、楽しみですね。

 

その最後の百城千世子の顔面とセリフ、それを見た夜凪の表情含めて

まじで最高のコマだったのでそのままアプリからTシャツ作りました。

 

f:id:mochimk22:20200223232342j:image

 

これ寝巻にして百城千世子の夜凪景に対するビッグバン感情を毎晩抱いて寝たいと思います。

 ただこのページに人気投票の広告入れた編集は許さん

 

今後の展開予想

今までアクタージュ読んできた人からしたら

「あれ?百城千世子って天使捨てたんじゃなかったの?」

 って思う人もいると思います。

メソッド演技ってやつですかね。

それはあくまで最後の切り札として。

 

なにせ羅刹女百城千世子を見に来ている人は”天使”である彼女目当てなのですから。

開幕はみんなが知っている”天使”の百城千世子を演じたのでしょう。

そこから最後、どう落とし込み観客を納得させるのか。

 

そしてここのところほぼ話題に上がっていない明神阿良也。

カメレオン俳優と呼ばれている彼なので孫悟空牛魔王の演じ分けには全く問題ないでしょうが、そこで終わるわけがないですよね。

 

何かしら仕掛けてくるでしょう。

千世子がここまで夜凪一筋に羅刹女の怒りに当てはめ役作りしていたので、

彼自身”夜凪をトレース”することで千世子の演技を爆発させることがあれば最高すぎるんですがね…(公式でそれやったら死んでしまう)

 

はぁ…夜凪の家庭事情とか千世子が夜凪一筋に羅刹女を演じているところとか全く知らずにただただ百城千世子の顔面に惚れ直すだけのあの世界のモブでいたかったな…

 

あの最後の千世子の顔面お披露目シーン、私が現場にいたら「え待って無理!今日の千世子顔面作画良すぎじゃね!?(オタク特有の演者呼び捨て)」って驚き崇拝し声を押し殺して涙を流していると思いますが、

そんな推しが実はある一人の女、夜凪のことを考えて演じてるって知ったらいろんな意味で発狂して同時期に公開した映画デスアイランド100回は観に行くね

(マーケティング成功してるじゃん運営)

 

ただそんなわけにもいかず、何度も言うが私は百城千世子のオタクでもある以上にアクタージュという漫画の読者でもあるので、今後の展開をどちらの立場でも楽しみにしたいと思います。

 

 今なんとアクタージュ第一回キャラクター人気総選挙やってるので

好きなキャラに投票しような!

私は一途に百城千世子様に入れ続けるぜ!

 

www.shonenjump.com

 

 

しばらくは百城千世子の羅刹女なのでまた感想を殴り書きすると思いますが
お許しくださいませ。

 

結局、黒山墨字は戦闘アニメで言う勝ち確BGMみたいな存在なんだな…

 

それでは!

 

アクタージュ act-age 1-10巻セット (ジャンプコミックス) [ 宇佐崎 しろ ]

価格:4,840円
(2020/2/24 01:59時点)
感想(0件)

ファイアーエムブレム風花雪月にハマって死にそうになっている件(おすすめポイント書いてます)

 

 ファイアーエムブレム風花雪月にハマる

 

元々ゲームは有名どころはやってきた私、

ポケモンの新作もクリアしてやるゲームがなく退屈な日々

 

そんな時にふとTwitterを見ていると

二次創作(ここでは絵師が描く既存のキャラクター絵にしておこう)で

青髪ロングの女性と銀髪ロングの女性の二人の絵がまわってきた。

 

それもここ最近高頻度でその女性二人の二次創作が他界隈である

自分のTLに現れてくるわけだから興味が沸き調べてみる。

 

『エデレス…ファイアーエムブレムのキャラか…』

 

こうやって調べてしまったのが終わりの始まり。

そこからその女性2人のことを表す”エデレス”というカップリング名で漁っていくうちに

メルカリでファイアーエムブレム風花雪月を購入していた

 

みんなにも気を付けてほしいのは作品を二次創作からハマると

抜け出せないということだ。

 

そんなこんなして家に風花雪月が届くとすぐやってみる

 

最初はその『エデレス』というやつを味わったらすぐクリアして売ろうと思っていた。

 

ところがどっこい

 

超沼だった(そして沼に沈む)

 

簡単にストーリー説明

 

f:id:mochimk22:20200218225625p:image

 

このファイアーエムブレム風花雪月というゲームは

任天堂より2019年7月26日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフトのこと。

 

この作品は主人公(上画像の並んでる2人)が

3クラス(上画像の赤、青、黄の服を纏った3人がそれぞれのクラスの級長)の中から1クラスの担任となり

生徒たちを育てていく士官学校

戦争編の二部構成になっていてストーリーもかなり精密に作り込まれています。

 

下の画面は最初に主人公が自分が担当する学級を選ぶ場面(ポケモンみたい)

f:id:mochimk22:20200218230249j:image

↑黒鷲の学級

二次創作でよく見たエーデルガルトが級長。

この作品では彼女が大きくストーリーに関わるので、

学級内でも彼女の存在感が大きいイメージ

 

 


f:id:mochimk22:20200218230254j:image

↑青獅子の学級

一見好青年の青ゴリラ、ディミトリが級長。

幼馴染組がかなり可愛い。めっちゃ愛でた。

でもストーリーは暗めだった印象。

 

 


f:id:mochimk22:20200218230252j:image

↑金鹿の学級

頭のキレるクロードが級長。

メインキャラ級長のクロードやピンク髪のヒルダが明るい性格だからか

他2つの学級と比べると明るい印象。個人的に一番好き。

 

 

もう一度言おう。最初はエデレス(女主人公とエーデルガルトのCP)を味わい

去る予定だったのだが彼女がいる学級にも素敵なキャラクターがたくさんいるのに

あと2学級もの沼が大きく口を開けて私を待ち受けていた。

 

ゲームをプレイしてから容赦なく沼に沈んでいった私は寝る以外の時間は

すべてこのゲームに時を捧げることになり、ご飯もろくに食べず、寝る時間さえも削ってこのゲームに捧げ、寝不足&栄養失調で死にそうになった私。

 

現在もやり続けてはいるが多少人として最低限の活動するくらいには回復したので

こうして今殴るようにブログを書いている。

 

飽き性の私が死にそうになるまでハマっているゲームなので

皆さんにもぜひおすすめしたい。

 

なにがそんなに面白いのか。

簡単にまとめてみた。

 

 

1、個性豊かなキャラクターたち

 

これは先ほど軽く触れたかもしれないが、本当にキャラクター全員が個性的

そして1人1人の設定がかなり細かく丁寧。(ネタバレ控えで詳しくは書かないが)

 

そんな個性豊かなキャラクターたちは先生である主人公と絆を深めていく。

 

全員紹介していると論文並みの文字数になるので

ここはおとなしく推しを紹介します。

 

f:id:mochimk22:20200218232431j:image

↑金鹿の学級のヒルダちゃんとのお茶会(ギャルゲーか?)

明るく女子力高め、訓練や面倒ごとは持ち前のビジュアルや愛嬌、

口のうまさを存分に使って誰かにやってもらうように仕向けることができる。

だが戦闘のポテンシャルは高くピンクゴリラと呼ばれている

このような性格になったのも実はちゃんとした理由があり…

だがなんだかんだ困っている人を見たら助ける仲間思いな性格。

 

f:id:mochimk22:20200218232429j:image

↑騎士団の一員シャミアさんとのとのお茶会(ギャルゲーか?)

元傭兵あがりだからか、かなり現実主義でクールな性格。

はっきり物を言う性格だが生徒に技術を教えたり面倒見はいい。

実は虫が苦手だったりする。催し物が好きという噂もある。

なんだそのギャップ、好きに決まってるだろ。あと顔がいい。

 

 

2、作り込まれたストーリー(何周もします)

 

本作品はネタバレ厳禁なほどストーリーが大切な作品なのであまり多くは語れませんが

かなり丁寧に、精密に作られており、ストーリーとしては4ルートあります。

 

f:id:mochimk22:20200218232816j:image

 ↑シリアスめなディミトリくん

 

ストーリーの分岐点としては最初に学級を選ぶところと

黒鷲の学級を選ぶとまた途中で分岐点があります。

 

学級によって同じ出来事でも視点や考えが違っているため

まったく違うストーリーをやっているように思えます。

話としてはかなりシリアスめです。

制作した人たちのストーリーに関するエピソードを読むと、

”(ルートのなかで)どれを正史とするかはあなた次第”

と書いてありました。

どのルートも間違いじゃない、キャラクターたちが必死に生きて作り上げた歴史。

プレイヤーがどう受け止め正史とするのか、その選択肢があるほど

どのルートのストーリーも完成度が高いと言えるでしょう。

 

 

3、仲間同士のやりとり、結婚

 私が沼にハマっている理由第一位来ましたー!!!

 

主人公となる先生と生徒の親愛度を深め(このゲームでは支援レベルと言う)

結婚をすることができるのだが、それだけじゃなく

生徒同士でペアエンドを迎えることができる

関係性厨のワイ、大号泣

 

先生と生徒だけでなく生徒同士で支援レベルをあげるとレベルに応じた二人のエピソードを読むことができ、それに応じて戦闘でいい効果が出るのです。

 

f:id:mochimk22:20200218232951j:image

↑アネットとフェリクスの支援、

怒られてるフェリクス可愛い

 

f:id:mochimk22:20200218232954j:image
f:id:mochimk22:20200218232948j:image

↑イングリットとドロテアの外伝。

この外伝良すぎて百合厨のワイ、椅子から転げ落ちた

この二人なかなか”ガチ”なのに支援B止まりなのは

追加コンテンツで追加してくれるんですよね運営さん!(ない)

 


f:id:mochimk22:20200218232957j:image

↑シャミアとその相棒さんの支援

全体的に見てこの世界のキャラクターは男女関係なく

人として好きかどうかを大切にしている印象。日本より進んでるぞ

もっとやれ、いいぞ。


f:id:mochimk22:20200218232945j:image

 

このように主人公は最後に誰と結婚するか選べるわけです。

もちろん 支援レベルを最大に上げる必要はありますが

好きな子なら自然と支援レベルは上がります。

夢女子というよりはCP厨なので一週目はエーデルガルトと、

自分ではなくあくまでもベレス先生として結婚しました

 

最後に

このゲームにハマっているということを殴り書きした文章になっていると思いますが

それだけでも伝わればいいかなという感じです。笑

 

もし気になった方がいたらぜひやってみて私と語り合いましょう!

 

それでは!

ファイアーエムブレム 風花雪月 通常版

価格:6,756円
(2020/2/19 01:20時点)
感想(20件)

バンドリ×謎解き街歩きゲーム "探し出せ!ランダムスター!"in東京に 行ってきた

 

謎解きゲーム初心者の私、勢いで行くことに

 

時は遡ること12月20日(金)

野暮用で東京に行く予定があった私はせっかく東京来たしそのままとんぼ返りするのもなぁ…なんて思っていて

 

するとオタ友Mちゃんから連絡が。

 

 

「これ行こうー!」というメッセージと共に送られてきたのはこちら

 

f:id:mochimk22:20200122115024j:image

 

バンドリ!ガールズバンドパーティ!の謎解き街歩きゲームが東名阪で開催されているようで

 

 

バンドリ!に関しては今となっては有名のリズムアプリゲームが始まる前から声優が好きで応援している身だったのですが、

そこからのメディア展開が凄すぎてもうまったく追い切れない形になってました(笑)

 

 

そりゃもうお誘いもいただいたことだし行くしかねぇ!

と思ったわけで、日にちを次の日の21日の16時から2枚取りました。

 

 

ただ謎解きゲームは私もMちゃんもまったく初心者の私。

 

私が好きな声優の中で謎解きゲームを好きな声優が多くて、同業者同士で仲良く行ってる様子をSNSで見る機会はあったので

楽しいんだろうなぁとは思っていたのですが、

 

いざ行くとなると何したらいいんだ…ってなるやつですよね(そんな構えて行くものなのか?)

 

 

まぁなので今回はざっくりとどんな感じだったのかレポして、初心者でも全然大丈夫だ!ってことが伝わればと思います(需要あるか?)

 

 

東名阪の中で行ったのは東京。

最寄り駅は下北沢ですね!

 

会場のアジトオブスクラップ下北沢ナゾビルはここ

f:id:mochimk22:20191222142118j:image

 

どこからでも近そうですけど南西口からだと分かりやすかったですね!

 

駅から10分もかからず会場に到着

f:id:mochimk22:20191222150123j:image

 

お店の前にこの看板があったからパシャリ📸

 

 

謎解きゲームというと初心者の私は脱出ゲームとか、室内でやるイメージがあったのですが

今回のバンドリのやつは街を歩きながら手持ちの資料を参考に謎を解きながら次の目的地を探し当て巡っていくものなのですね。

 

中に入り店員さんに◯時予約できたことを伝えると

謎を解くための資料と地図を渡される。

 

地図はもちろんこの会場付近のやつですね

資料はネタバレを避けるため中身を載せるのはやめておきますが表紙はこんな感じ↓

 

f:id:mochimk22:20200122115537j:image

 

謎解きの流れは

この冊子の中にあるQRコードを読み込む

poppin'partyの下北沢を舞台にしたストーリーが始まる。

ストーリーを見ながら謎を解き次の場所を当てる

移動する

正解の場所ならその場に次の問題やその問題のヒントが載っている

正解の合言葉をいれるとまたストーリーが始まる

 

と言った感じで場所を移動しながらpoppin'partyのストーリーを追えるまるで

自分もpoppin'partyのストーリーに参加している

ような気持ちになれます。

 

それではここで参加して良かったなと思えた3つをお伝えします。

 

①時間制限がない

 

おそらく室内の謎解きだと時間内に脱出せよ!

のようなルールもあると思うのですがこの街歩きの謎解きは時間制限がありません。

焦ることなく、ゆったり彼女達のストーリーを追いながら謎を解くことができたのでとてもよかったです。

 

 

②下北沢の街をゆったり散策

 

これは①の理由にもつながるのですが時間制限がないので途中で寄り道なんかもできます。

なのでお昼時に予約して謎を解きながらお昼ご飯を食べにお店に入る。

ということもできるのでかなり魅力的でした。

私もつい下北沢で有名(らしい)カステラを買い食べ歩きしました。

 

③poppin'partyの新曲を体感できる

 

今回この街歩き用にpoppin'partyの新曲が作られました。

 

その曲はこの下北沢の街で繰り広げられた出来事を通して彼女達が感じたことやストーリーが歌詞に込められているので

実際に街歩きが終わった後に新曲が聴けるのですが

歌詞がかなり染みました。笑

 

おそらくこの街歩きのイベント自体が終わったときにゲームに追加され、CDとして発売されるのでしょうけども、

この謎解きに参加したからこそ「あぁ、この時の歌詞だ…」と味わうことのできる気持ちはかなり良いものではないでしょうか?

 

ファンとしては行かなきゃ!なイベントですね!

 

 

そして街歩き謎解きの楽しさに気づいた私は今度Mちゃんと関西でもやっているこの謎解きに参加することになりました(自称謎解きガチ勢)(目指せ全通)

 

 

皆様もぜひ!行ってみてください!

 

それでは!

 

 

 

"TrySail Live Tour 2019 The TrySail Odyssey"の布教をする

TrySailのライブDVDをやっと観ることに成功

 

ここ最近、しばらくプライベートがかなり忙しくオタクもできずに死にそうになっていた私。

 

やっと落ち着いたので買って放置していたこちらを観ました!

 

f:id:mochimk22:20191218214632j:image

 

TrySail Live Tour 2019 The TrySail Odyssey

 

麻倉もも雨宮天夏川椎菜の3人組声優ユニットが今年20箇所で開催されたツアーの最終公演ですね!

 

 

それにしても今年のツアーがもう見れるという、、、

映像化がなかなか早くてすでに満足です。

 

お菓子とドリンクを用意して全裸(の気持ち)で観ました。

 

 

感想は

 

めちゃくちゃ良かった…

(語彙力はない)

 

 

今までTrySailはライブDVDが2つ発売されていて、

今回3つ目になるのですが、

クオリティとしては一番高かったです。

 

 

何が良かったのか、簡単に3つにまとめました!

 

TryAgain [ TrySail ]

価格:3,300円
(2019/12/19 20:15時点)
感想(0件)

 

 

ライブパフォーマンスのレベル

今回のライブ、映像として改めて観た時に最初から最後までとにかく安心感があったんです。

全体的にバランスが良くとにかく可愛いもちょ
クールな曲と可愛い曲での歌い分けのギャップが良いパフォーマンスで魅了する天さん
とにかくファンの人が盛り上がるように振る舞い、煽りが上手なナンス

この3人のバランスがなにより良くてそれが充分に発揮されていました。

 


歌に関しては元々歌が上手い3人でしたので安心感はあったんですが、

それでも今回またかなりパワーアップしており、
ハモリ曲として歌った"コバルト"はかなりレベルが高かったです。


そしてその安定の歌唱力に合わさった振り付けも
かっこいい曲はビシッと揃っていて、
可愛い曲は表情まで変わりとにかくキュートな3人になり、

 

魅了されまくっちゃいましたね

 

今回のツアーでパワーアップした彼女たちのライブパフォーマンス見るだけで満足感がありました!

 

 

MCのカット率の低さ

 

これは個人的にめちゃくちゃ嬉しかったです…笑

TrySailのライブDVDは高確率でMCがカットされるんです。

去年のツアーはMCがほぼカットされてましたから…(辛

 

 

それが今回は所々カットされてはいたものの夏川さんが麻倉さんを好きすぎる話とか、

通常盤に収録されている舞台裏映像にて、麻倉さんがこのツアー20公演の中で

"またね、"という曲でメンバーにも秘密で実はやっていたこと、、、

などなど見たかったMCがカットされず入っていて最高でした…

 

TrySailのMCは三人がわちゃわちゃしてて可愛いですもんね!

 

 

 

メンバー同士のイチャイチャ

 

いやこれに関してはもう

声豚ですみません…

 

 

TrySailの良さといえばメンバー同士の関係性ですよね。

 

声豚の需要に応える3人…いつもありがとう…

 

 

今回に関しては夏川さんが麻倉さんを大好き(すぎる)流れが全般的に出てて

ひたすら夏川さんが愛おしかったですね…

 

と思ったら舞台裏映像で

麻倉さんと雨宮さんがイチャイチャ(?)してそれを撮らされる夏川椎菜

みたいな今までだったら当たり前だった流れもあってかなり楽しめました(グヘヘ)

 

女性声優の関係性オタクの私は全体的に満足でしかない品物でした!

 

TrySailはほんと、いいですね、、、

(関係性だけで好きなわけではないが)

 

 

今回初回限定盤は他公演のライブ映像(何曲か)

通常盤は舞台裏映像が収録されているようになっていて

 

どっちも買えということか?

 

オススメは舞台裏映像が入ってる通常盤ですね!

映像のクオリティも高いですしなによりお値段もそちらの方が安いので!

 

TrySail Live Tour 2019 “The TrySail Odyssey"【Blu-ray】 [ TrySail ]

価格:6,352円
(2019/12/19 20:14時点)
感想(0件)

 

 

皆様もぜひぜひ、彼女達のパフォーマンスに魅了されてみませんか?

 

それでは!

 

 

TrySail Live Tour 2019“The TrySail Odyssey”(初回生産限定盤)【Blu-ray】 [ TrySail ]

価格:7,623円
(2019/12/19 20:13時点)
感想(0件)

映画フラグタイムの感想

ラグタイムの舞台挨拶に行ってきた

 

 

 

12月1日、梅田ブルクであったフラグタイムの舞台挨拶に行ってきました。

 

伊藤美来さんに宮本侑芽さんに安済知佳さん

というセンスの塊みたいな配役のこの作品

 

 

私的には

伊藤美来さんは私の推しと一緒のコンテンツになることが多くてよく知っていて(アイマス、バンドリなど)

なにより歌ってる時のキラキラ感が好きですね、

 

宮本侑芽さんはアイカツスターズで私の一番好きな香澄真昼ちゃんの声が彼女で、

なにより声が一番って言ってもいいくらい好きな声優さんだし、

 

安済知佳さんは響け!ユーフォニアムが大好きな私はよくイベントに行くのですがその時の姉御っぽい感じとかトークとかが好きだったので

 

かなり俺得キャストだなぁなんて思いましたね

 

 

 

昼からなのでゆったり出発して梅田ブルクに到着

f:id:mochimk22:20191204135928j:image

冴えカノキャストのサインがありました

(申し込むの忘れてていけなかったやつだ)

 

冴えカノの映画もかなりよかったですよね

加藤恵はやっぱ強い…

 

 

時間が来たので入場。

2週目の入場者特典のコースター貰えましたね!


f:id:mochimk22:20191204135925j:image

 

パンフレットもちゃっかり購入

公開前の生放送かなにかでパンフレットは『かなり濃い話をした』と侑芽ちゃんが言っていたので

 

映画見てからゆっくり読むのを楽しみにカバンにしまいました。

 

 

映画の感想

 

 

そして舞台挨拶は上映後だったので映画が始まりました。

 

 

映画の感想なんですけど…

 

見事に裏切られましたね

 

 

前にあさがおと加瀬さんの映画を手掛けたスタッフ陣が引き続き担当する

とだけ知っていて、原作は読まずに観たので

 

女性同士の恋愛をメインに描かれるいわゆる百合映画だと思っていたのですが

 

百合というよりも思春期の女の子の葛藤をメインに

周りの人間と関係を築き上げていく中で"自分"というものを確立していくには…

というかなりシリアスめの話になっていました。

 

 

最初は3分間時間を止めることができる主人公森谷が時間を止めている間に村上さんのパンツを見るというパンチのある予告を見ていたので…笑

 

 

パンツよりパンチのあるストーリーでしたね

かなりストーリーとしてはクオリティが高かったですし

その悩みや葛藤が誰にでも経験したようなものなので、感情移入しすぎて

見終わったあとにずっしりと頭に残るものがありました。

 

ただ尺の問題か急いでいる感じが感じられたのでもう少しゆったりと時間かけて

見たい作品だったな…とは感じましたね。

 

声豚的感想

 

 

ここから少し声豚的感想を述べるのですが

なにより

 

宮本侑芽さんの村上遥が良すぎた

 

 

元々彼女の質感のある等身大の女子高生を演じることに関しては右に出る声優はいないってくらい

信頼は厚いものであったのですが

 

いい意味で信頼をも裏切る最高の演技でした…

 

 

侑芽ちゃんが演じる村上遥という人物は容姿端麗、誰にでも好かれている明るい人間という表上の設定があるのですが、

彼女の秘めた内側の感情からどこか話し方が上っ面っぽく、冷めた感じなんですね。

 

 

その上っ面で冷めた話し方なのに相手を突き放してはいなくて、奥のほうに優しさをほのめかしている話し方で。

それでいてどこか色っぽさも感じる演技が最高すぎて、、、!

村上遥の顔の良さと合わせてこのキャラクターの魅力を150%は引き出していたんじゃないかなと思います。

 

なにより彼女の声が大好きな私は終始鼻息を荒くして見ていました

 

似た演技だとグリッドマンの宝多六花みたいな感じですね!

 (宮本侑芽さんがSキャラを演じる百合作品が欲しい)

 

 

あと主人公の森谷を演じた伊藤美来さんなのですが

伊藤美来さんが演じた森谷は人とコミュニケーションを取るのが苦手で見たまんまのおとなしいキャラです

 

ただこの作品ではそんな森谷が感情を乱すシーンがあって

そこの演技がかなり良くて、、、

個人的に伊藤美来さんはおとなしい役をやっているイメージが強かったので、

もっと感情を乱すようなキャラも見てみたいなぁなんて思いました。

 

 

伊藤美来さんに関してはフラグタイムの後は安達としまむらでまた百合作品に出演ということで

このまま百合声優として一歩一歩進んでいってほしいですね(ニッコリ)

 

 

舞台挨拶では大阪ならではのたこ焼きの話や

主題歌のfragile、AM11:00の裏話をしていました。

 

 

fragileが本当に森谷と村上の関係性にぴったりで、、

映画見た後聴くとますます選曲した人天才かと思いましたね。

 

個人的にオススメはAM11:00の2番のラップです

"でも君が好き"の侑芽ちゃんに毎回殺されています

オススメです、まじで

 

iTunesはこちら

  

 

舞台挨拶も無事に終わりフロアに戻ると3人のサイン付きポスターが飾っていました!


f:id:mochimk22:20191204135931j:image

 

たこ焼き描いてある。笑

 

 

作品としてかなりクオリティの高さを感じたフラグタイム

"3分の時間を止める"という行為も意味がわかって、わかった瞬間尊さが増すのですね。

 

百合というよりは思春期に誰もが感じていた悩みや葛藤を描いた作品なので上記でも述べたのですが

かなり感情移入しやすく見やすい作品だと思います。

 

私もあと一回は観に行こうと思います! 

時間がある方はぜひ観に行ってみてください。

 

 

それでは!

 

 

【あみあみ限定特典】CD 森谷美鈴&村上遥(CV:伊藤美来、宮本侑芽) / 「フラグタイム」主題歌「fragile」[ポニーキャニオン]《発売済・在庫品》

価格:1,200円
(2019/12/4 15:25時点)
感想(0件)

 

田所あずささんの楽曲がサブスク解禁されたのでオススメの曲を紹介。

 

 

11月27日は新曲RIVALSの発売日

 

今日11月27日は田所あずささんRIVALSの発売日ですね!

 

私はフラゲ日とされる昨日買いに行ってきました!

 

f:id:mochimk22:20191127113928j:image

 

アニメイトのブロマイド可愛い

 

そしてCDをiTunesに移そうとしていたら

パソコンの調子がおかしく(かなり古いものなので)

27日の今日、日付が変わるまで奮闘していたわけです、、、、

 

日付が変わっていたことに気づいた私は

普段利用しているAppleを開きころあず 、サブスク解禁されてないかなぁ〜なんて軽い気持ちで検索してみたら、、、(他のアーティストでは新曲発売日にサブスク解禁されてることも多いので)

 

f:id:mochimk22:20191127114450j:image

 

追加されてる〜!!!(大号泣)

 

他のホリプロ声優の曲は解禁されていたこともあってかずっと早く解禁されないかなぁなんて思っていたのでかなり舞い上がって

ベッドの上で踊ってましたね(BGM;絶対的RockStar)

 

元々AppleStoreでころあずの曲は全部購入していたので曲を聴けるー!って嬉しさより

オタクに布教しやすくなったのが一番嬉しいです

 

月額払うことで聴けるようになるシステムってどうやって演者側に収益が入るんだろうと思ったりもしますが…

 

ここからはなんとなくオススメの曲を紹介しようかと思います!

 

 

RIVALS

 

最初はやはりこの曲

今日発売したて!ぴちぴちです!

 

 

 私しばらくころあずさんのファンをやっていますが、その中でもかなり上位に来るくらい好きな楽曲

爽やかなメロディに誰にも負けたくない!という強い意志を感じる歌詞を歌う力強い歌声。

MVではイメージにぴったりなプールでの歌唱シーンがメインになっていて

聴いた人は必ずスカッとした気持ちになります!

 

 

ギミーシェルター・ブライトネス

 

ライブの定番曲ですね

ファンの間でもかなり人気な楽曲

 

よくメディアはころあずさんの曲を

タドコロックと言いますが(笑

 

彼女のロックな曲達の中でも代表する楽曲です!

これから彼女を知っていこうとするなら聴いて損はなし!

 

 

 

純真Always

 

某ラジオで通常とは違う使い方(?)をされていたこの楽曲。

あんな扱いをされてもなお、明るいメロディに元気が出るような歌詞が胸に染みる

色褪せないめちゃくちゃいい曲なんですよねぇ…

 

一時期本州で歌ってくれないなんてファンに言われてましたが

 

この前のワンマンでは最後に歌ってくれましたし

フェス系のライブでも歌ってほしい!と言っているアニソンオタクも多いですね!

 

ガチで落ち込んでいるときに聴いて大号泣したことがあるこの楽曲、みなさんも聴いてみてください!

 

 

ころあるき

 

リスアニライブ2019で歌い、彼女のアニタイしか知らないって人も『すごい良い曲じゃん!』ってなっていたこの曲。

 

ころあずさんが好きな忘れらんねえよの柴田さんが作ってくださった曲なんですね!

 

"明るく元気に後ろ向き"というころあずさんのキャッチフレーズともいえるこのワードを入れ込んでおり、彼女にとっても思い入れの深い楽曲になっています。

 

ライブでは定番曲になっており、"明るく元気に"とみんなでコールを入れるところもあります。

 

ころあずさんの本質でもあるこの楽曲は

かなりオススメです!

 

 

Straight Forward

 

これは個人的に一番オススメです。

まじでいい。好き。

作曲・編曲は堀江晶太さん(もう勝ちでは?)

そして作詞はご本人田所あずささんがしています。

 

作詞の中身はというと田所あずささんの学生時代、

テニス部での実話が書かれています。

 

1人の先輩への憧れから負けたくないという気持ち

そして隣に並びたいという気持ちが丁寧に描かれています。

 

負けず嫌いだと本人はよく言っていますがそんな彼女のそういった部分がよくわかる歌詞になっています。

 

そこに堀江さんの少し切ないような、爽やかなメロディが乗っかりどこか学生時代の青春を思い出す懐かしい雰囲気を感じるような曲になっています。

 

ラケットにつぶやいた

誰にも聴こえない

"君のね一番になりたいんだ"

って

 

というラスサビにある歌詞が

かなりストレートで好きですね…

 

私も学生時代は運動部に所属していて、そこには憧れの先輩ももちろんいまして、

憧れだったり負けたくない気持ちだったり、憧れを超えた気持ちだったりを持っていたこともあるのでこの曲はそんな学生時代を思い出す曲です。

 

この曲はもしかしたらファンになってから聴いたほうがまたハマる曲かもしれませんが

 

とにかく私からしたら1番のオススメですね!

 

 

 

 

 

最後に

他にもたっっっくさんオススメの曲はあるのですが

長くなりすぎてしまうのでとりあえずここまでで。

 

みんなが聴きやすくなったことが1番嬉しいですね本当に。

こうして布教が簡単にできてしまう

 

とにかくアニタイから攻めてみるのもいいかもしれないですね!

 

アニタイ↓(純真とRIVALSは除く)

アンソリティア(イメージソング)

1HOPE SNIPER

運命ジレンマ

DEAREST DROP

RESOLVE

リトルソルジャー 

 

 

 

ではでは!

AZUSA TADOKORO SPECIAL LIVE2019 〜イコール〜に行ってきたレポ②

後半のレポを載せます

前半はこちら↓

 

mochimk22.hatenadiary.jp

  

11、Come on, A-Z!!

 

ここからなんともう最終ブロック

演者はよく『楽しい時間はあっという間で…』って言いますが本当に楽しい時間ってあっという間に過ぎるんだなと実感。

 

そして流れるCome on, A-Z!!のイントロ

最終ブロックにきてまた殺しにきた…!

 

『It's time A-Z! Come on A-Z!』

のコールでオタク達がでっかい声で叫びすぎるから

周りの酸素が消えて過呼吸になって死ぬかと思った

 

 

12、It's my CUE

 

ひぇぇ〜!先生〜!田所あずささんがここにきて俺たちを過呼吸にさせる曲きたよ〜!

 

よく考えなくてもこの最終ブロックのセトリが

オタク達の掛け声もあって完成する曲セレクションで間違いなく最高だったのですが

It's my CUEの時点で声が出ないくらい身体が限界を迎えていた私は本格的に今後ころさんのライブ行っても問題ないようにジムに行こうと固く決意した。

 

 

13、あずさ2号のテーマ

 

今回のライブで一番回収したかった曲。

 

 

イントロはなく最初から掛け声で始まるこの曲を

どうやって揃えるのかなぁなんて思っていたのですが

 

『バンドメンバーを紹介します!みんな呼んでください〜!3!2!1!』

 

\あ!あ!ああ!あーずさ2号ー!!!!!!/

 

と上手くオタク達の声を揃えることができました!

MIZUKIさんはドラムなので無理ですが他のバンドメンバーも前に出てきて盛り上がりは最高潮

 

コールがかなり多い曲なので聴きまくってよかったです

 

 

14、ストーリーテラー

 

正直『ここできたか…!』って感じでしたね

いやなんならもう歌わないかと思ってましたが

やはりフェスでも歌ったりして、

ライブの定番であるこの曲は外せませんよね!

13曲を終えてすでに限界を超えている身体を無理やり叩き起こしはしゃぎまくる俺氏。

明日のことなんてどうでもいいんですよ。

 

"僕が選んだから今の僕がある" 

 

今が最高なんです。

 

 

15、イコール

 

最後に持ってきたのは今回のライブのタイトルにもなっているこの曲

 

"不器用なきみのために歌うよ隠していた全てをさらけ出して不器用な私のため歌ってよ想いを一つにしたいんだ"

 

という歌詞が好きなのですが歌詞通りお互いに歌い合い、愛が伝わる良い空間でした。

 まだ少しオタクも探り探りな感じだったので今後歌っていくことで完成するでしょう

 

 

16、POSITIVE SHAKING

 

 

アンコールが始まり流れるPOSITIVE SHAKINGのイントロ

 

あああああ!?まじかよおまっ…!!!

やりやがったなぁぁぁあぁあぁあ!!!!!

 

ここで記憶喪失になる私

なんだかんだ今年も歌ってくれないんだろうなぁなんて思っていたので完全に裏切られました

 

そして出てきたころさんなんと

芋ジャージ姿

 

 

あああああああ100点!!ヒャクテン!!!HYAKUTEN!!!10000000点!!!!!300000000000点!!!!!!!!!!!

 

ショートカットで芋ジャージのころさん、可愛すぎて泣いちゃった…

この曲、幸せになれるので無限に好きですね…

 

 

17、ころあるき

 

田所あずささんのファンなら歌詞まで歌える大切な曲。

この曲を歌うことは実は事前にわかっていたのです。

というのも入場した時にこんな紙をもらいました

f:id:mochimk22:20191113121552j:image

アンコール明けにジョンさんがサプライズでころあるきを弾くのでみんなで祝いましょうという内容ですね。

 

温かい現場だ…

 

POSITIVE SHAKINGが終わって着替えのためにすぐ裏に帰ったころさんが戻ってきてしばらくMCをして

みんなで写真撮影をしようとした時にジョンさんがころあるきを弾き出す。

 

驚くころさん

そしてサプライズゲストとしてころあるきの作曲者

忘れらんねえよの柴田さんが登場

 

その様子がライブ後柴田さんのTwitterで載っていましたね。

 

 

 

ころさん、知られている通りかなりネガティブで今回のライブのMCでも

『私のライブに価値あるの?』

『他のイベントあるのにいいの?』

など言っていまして、オタクからしたらもっと自信持っていいのになぁなんて思っていたわけですが

 

柴田さんが帰った後に

『好きなアーティストさんがスポットライトを浴びてるのを見るだけでこんな嬉しいんですね!みんなも(私を見て)そんな感じ?』

 

とオタク側の感情が伝わったのは感動しましたね笑

毎回柴田さん来てほしい

 

 

18、RIVALS

 

『ここで新曲を歌いたいと思います!』

と歌ったのは11月27日発売の新曲RIVALS。

 

この曲で私は田所あずささんの歌への"真の強さ"

を見ましたね。

この曲は本人も言う通りかなり難しい楽曲ではあるのですが、力強く心を込めた歌い方で聴いている人を圧倒していました。

 

特に最後の”負けたくない”という歌詞を高い音程のロングトーンで叫ぶような歌い方は完全に心を掴まされました。

 

11月23日にあるANIMAX MUSIX YOKOHAMAで聴ける可能性が高いので楽しみすぎますね。

新曲ですがころさんの楽曲の中でもトップレベルに好きな曲になりました。

 

 

19、純真Always

最後に歌うのはこの曲

 

この曲、人気のわりに歌う機会がなかなかなかったのでやっときたか…!という感じ。

ころあるきが今回サプライズの扱いだったので最後は純真Alwaysだろうなぁとは思っていましたが本当に来ると

あぁ…とうとう終わるのか…と寂しさが湧いてきます。

 

この曲は京都アニメーションのアニメ『無彩限のファントムワールド』のED主題歌、

そして京都アニメーションが大好きな私はこの曲への思い入れも強く、

 

"新しいわたしで
どんなときも向き合いたい
みんなで笑顔になれ!"

 

始まりのこの歌詞からグッと来るものがあり少し泣けてもきました。

 

 

終演

 

 

最後の挨拶で見えたころさんの涙

今回のライブが行われた11月10日は他にも様々なライブイベントが行われており、かなりオタクが分散する日になっていました。

 

そんなこともあって今回の公演はSOLD OUTにならなかったのですね。

いつもライブはSOLD OUTしているものだから確実に日程や、会場のキャパが悪いと個人的には思うのですが、そこに悔しさを感じたんでしょう。

 

推しの涙はどんな理由であれ嬉し涙じゃない限り辛いです。

(ホリプロインターナショナルさん、次は日程とキャパの調整ちゃんとお願いしますよ)

 

でも力強く

『次はちゃんとアリーナクラスを埋めたいです!』

と発言してくれたころさんは心強かったですし、

ちゃんと応援していきたいなと思えました。

 

 

連番のオタクも完全に力尽きた状態でお互いヘトヘトで外へ。

 

別の席にいたオタクとも合流して打ち上げへ!

f:id:mochimk22:20191113130113j:image

 

打ち上げなのはいいものの全員疲れ果ててかなり静かな打ち上げになりましたね。笑

 

ですが初めて行ったっていうオタクもかなり満足してたみたいで、推しとして誇りに思いました。

 

 

2019年、様々なイベントに参加してきましたが圧倒的に充実感のあるイベントでした。

 

 

 

ころさんの今回の衣装可愛くない?

 

ファンからも、スタッフからも、仲間からも愛されていたとても素敵なイベントで、幸せになりました。

 

ころさんに会えるのは次はANIMAX MUSIX YOKOHAMA。

これも楽しみだ!

 

それでは!